思うこと。


震災から1週間。

被災地に「雨が降る、雪が降る」耳にするたびに苦しくなる。
もうこれ以上・・・と祈るばかり。

前になりますが、主人の転勤で福島県に住んでいたことがあります。
娘の小学校の入学も重なり、見知らぬ土地でも、PTAのママ仲間や
マンションのママ友ができました。お稽古で知り合ったお友達や先生も
皆さん、本当に温かくて親切な方ばかりでした。

親族でもないのにむやみに被災地に電話をかけることはできないですし
お顔を思い浮かべては、どうされているかと気に病む毎日です。

ネットで情報を得られないかと探していたらこちらを見つけました。
メディアでは取り上げられない被災場所、孤立した避難場所の生の声、
本当に必要なこと、ものを認識できると思います。

「「児童養護施設 福島愛育園」の食料が不足している」
と言う情報が2度も入っていて、今、いてもたってもいられない
気持ちでいます。

この施設は、福島赴任時代にご縁あって家族で週末ボランティアに
参加させていただいた場所です。
事情があって肉親と離れて暮らしている子供たちが、これ以上淋しく
心細い思いをしないで欲しい!
「何かしたい、今すぐしたい、物資も送りたい」
悲惨な状況を目の当たりにして、気は焦り逸るけれど、今、すべきこと、
してはいけないこと、できることをしっかり考えて行動しなくては
と思っています。

「愛育園」で私たちが行えたことは2年通してお掃除のみでした。
もう一ヶ所、老人福祉センターでもやはり同じでお掃除のみ。
主にトイレ掃除やクモの巣の除去、床や車イス磨き・・・

どれももちろん大切な作業ですが、そもそもプロの清掃の方も
入っている大きな施設で、私たちの作業がどれほど役に立ったかは
今となれば甚だ疑問です。
何の医療やメンタルケアの資格も持たない私たちが、こうした場所で
役に立つことは残念ながらほとんどない。
逆に軽率な声かけは、お年寄りや子供たちの心を傷つけたり混乱させて
しまうかもしれない。職員の方は歓迎してくださっていたが、
何かあれば時間をとらせ、気を遣わせてしまったことは否めない。
自己満足???と悩みを積み重ねながらの参加でした。

もっと違う方法で役に立てる・・・と気付いた経験でもありました。

この震災で個人ボランティアの是非が問われています。
非常時であれば尚のこと、有資格者、(意識も含め)プロの手が
必要なのだと私自身も感じています。

個人のお手伝いはTPO・・・なんだと。TPO関係なくできる
お手伝いを今はせっせとする時期じゃないかと。
反省も含めて、です。

もちろん徹底した用意と覚悟のもとに活動され尽力されている
個人の方もいらっしゃると思いますし、一概には言えないけれど。
よく知りもしないで・・・なのかもしれません。

ごめんなさい、勝手なこと・・・でも今、正直に思うこと。
by roseblvm | 2011-03-18 19:40 | 日記 | Comments(7)
Commented by sumi at 2011-03-19 20:26 x
先生、こんばんは。
どうか苦しまないで!!

「何かしたい」という気持ちは皆一緒です。
まして先生は以前お住まいになっていたり伺った場所…。

私のイタリアンの先生は食材の関係で福島の農家さんとお知り合いです。
連絡はまったく取れず…。
日本料理の先生も三陸のお母さん達に大変お世話になったそうです。
私もFijiに居た時のお友達がいわき市に住んでいるのですが、電話も留守電、メールは送信できるけど返信なし、安否情報にも名前がないの。

皆辛くて自分に出来る事を探して何かしたいと思っています。
でも何かをしたら迷惑になったり、個人のボランティアの受け入れ体制が整っていなかったり…。
私ね、出来る事なら現地でごみの整理やお片づけやお食事のお手伝いをしたいと思っているの。
でも、それが本当に出来るのか??
自分自身のお風呂、食事、寝る所、現地までの交通etc…それら全てを自分の責任で出来るのであれば問題ない。
でも今は無理…悲しいけれど。
じゃあ私は何が出来るのか??
それをずっと考えています。

支離滅裂でごめんなさい。
Commented by roseblvm at 2011-03-21 10:14
sumiさん、おはよう。

私も残念ながら責任をもってお手伝いをする力は
自分にないと思っています。
それでなくても充電期間中でお教室もお休みさせて
いただいている身です。自分の体調すらコントロール
できかねているのですからね、、、言葉もありません。

専門家の方々の声に耳を傾ければ傾けるほど
何が正しいのか???だらけになってぐるぐるぐるぐる・・・
自問自答のくり返しで、でも日常生活も行わなくては
いけないから無理やり納得させる。
この罪悪感、、、どうしたらいいのでしょうね。
普通に生活をすることが経済の面で大切なことは理解
できますけど、ね。頭では分かっていても・・・
「体を使わずにお金だけ送ればすむの?」みたいな・・・
でもそれもこれもやっぱり自己満足なんだろうなって。
そんな風に悩んでること自体、被災地域の方からすれば
迷惑なことなのかも。いや、わからない。ごめんね。
やっぱり今できることを今はたんたんとしていますよ。
Commented by roseblvm at 2011-03-21 10:28
東京人さま

コメントのお返事をしようと思っていましたら
削除されていたので心配しています。
サーバー不調など重なってすぐにお返事ができなかった
のですが、お心のこもったメッセージに誠意を持って
ゆっくりとお応えをさせていただこうと思っておりました。
決してお返事しにくかったと言うことではありませんので
お気になさらないでくださいね。メッセージ、とても心に
響きました。ありがとうございました。
お気を遣わせてしまったとしたらごめんなさい。
またよろしければコメントをお寄せくださいね。
Commented by 東京人 at 2011-03-21 14:48 x
blvさま☆ 

今、命がけで助けて下さっている自衛隊、消防隊、電力会社、
そしてボランテアの方々などなど、、、感謝してもし足り
ません。でも、私たち一人一人も、目に見えないところで誰かを助けているのです。癒しているのです。愛ある行動を、思考をすればするほど。(個人的には、blvさんの作品に癒されました。)私たちが個人レベルで 恐れや、罪悪感に我を失ってしまうと、苦しいばかりか 自分自身に価値を見出せなくなってしまう。 私たちにも 誰かを灯す、光があるのです。
正解なんてない。 答えなんてない。社会に、マスメディアに、我にとらわれないでいることがとても大切だと思います。恐れることなく未来に意識を向けたいです。
消してしまったのに、コメント ありがとうございました。
とても嬉しかったです。
Commented by sumiyo_1214 at 2011-03-21 16:12
先生、何度もごめんなさい。

先生のお気持ちはとってもよく解ります!!
お金で良いの??って私も思うけどそれしか出来ない。
きっとね、この悩みは被災地以外の人達みんなの課題ですね。

あまり考え込むと体調に影響しますよ。心配です。
今日は尾崎豊のドラマを見てゆっくりしましょ♡
あ、余計考えてしまうかしら??
Commented by roseblvm at 2011-03-22 17:25
東京人さま

私たちにも 誰かを灯す 光・・・

そう信じることができれば、今よりもっと迷いなく
前を向いて行動して行けるような気がします。
情報が入れば入るほど八方ふさがりな精神状態に
なってしまいます。正しさなんて求めてる場合でも
恐れている場合でもないのに。
こちらこそ、貴重なお言葉、ありがとうございました。
Commented by roseblvm at 2011-03-22 17:43
sumiさん

私は大丈夫ですよ~sumiさんの方が心配。
私と違ってナイーブで心優しい方ですから。
大好きなsumiさんにあの陽だまりのような笑顔が
戻りますようにと願っています。

ドラマ、まだ見てないの。少し怖いような気もして。
今だから、この状況だから、受け取る新たなメッセージが
あるのかも知れないですね。封印を解こうか、、、と。


blog Bleu azur


by bleu azur

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ローズクラフト教室
Bleu azur


お問い合わせは 
こちら
までお願いいたします。

* * * * * * * * * * * *


台北 旅行

ご紹介いただいております

台北

ご紹介いただいております



ブログのご感想、コメント等、
お気軽にお寄せくださいませ♪

カテゴリ

全体
レッスン風景
旅行とおでかけ
インテリア
ティータイム
香りとコスメとおしゃれ
お料理
お弁当
ハンドメイド
カメラ&写真
ドラマ・映画・本
ハウスキーピング
お気に入り
日記
お知らせ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

my life diar...
つれづれ
プリザーブドフラワーのア...
* RosePetal ...
Rosa centifolia
Sweet Room ◆...
Coco Fiore D...
穏やかな時間
ちぃーのお部屋

ファン

記事ランキング

画像一覧