2008 PARIS旅行♪ ③

e0015700_2027572.jpg

ルーブル美術館にて☆

もともとは宮殿だったルーブルは壮大かつ装飾の限りを尽くした巨大美術館。

コの字型をした建物で、正面のシュリー翼、セーヌ側に面した左のドノン翼、
右のリシュリー翼の3翼から成っています。
↑は、リシュリー翼の一角に当時のままに再現されているナポレオン3世の大サロン。
あまりの絢爛豪華さに立ちくらみました。

e0015700_20285148.jpg

すべて見るのに1週間かかると(カルトミュゼの説明書きには1ヶ月とも。^_^;)
言われる数々の貴重な美術品が、モナリザ以外は柵もなく無造作?
いえ、いえ、館と一体化した様相で展示されています。写真撮影もOK。
あのミロのヴィーナスでさえ、大勢のギャラリーに囲まれ、並ばれ、記念撮影に
応じてしまっている。お疲れのご様子・・・^_^;

芸術が身近に感じられる空気がある。文化の違いですね。

名作は、特に絵画はじっくりと鑑賞したかったので写真は撮りませんでした。
娘はモナリザのみ固執して撮影していました。
絵画に興味を持ってくれたのか、、、と感慨深く眺めていたのも束の間・・・
「目が動いた!」「顔が変わった!」のと、都市伝説さながらの題材にされては
モナリザもかたなしです。(^_^;)

e0015700_2134056.jpg

ルーヴル宮のガラスのピラミッドに通じる通路の途中に、たくさんの彫刻で
飾られたマルリーの庭園があります。
e0015700_2030758.jpg

王の邸宅だったことを偲ばせる贅を尽くした造りの建物です♪
e0015700_10251030.jpg

ルーブルとコンコルド広場をつなぐチュイルリー公園。
e0015700_1025242.jpg

広い。まぶしい。暑い。 現在地をたびたび見失いながら。


e0015700_10255495.jpg

公園内には移動遊園地がありました☆
「こんなところにリンゴ飴があるなんて!」 
飴のコーティングの上にさらにグラニュー糖のトッピング?もあって
葉っぱまでついていて可愛いのです。童心に帰ってカリカリ。

その後しばらく、癒えないのどの渇きに苦しむことになるのですが・・・(-_-;)

e0015700_20302147.jpg

ルーブル美術館の東ゲートと前方のフランス学士院との間に掛る橋
歩行者専用の Pont des Arts(芸術橋)です。
by roseblvm | 2008-08-20 09:42 | 旅行とおでかけ


blog Bleu azur


by bleu azur

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ローズクラフト教室
Bleu azur


お問い合わせは 
こちら
までお願いいたします。

* * * * * * * * * * * *


台北 旅行

ご紹介いただいております

台北

ご紹介いただいております



ブログのご感想、コメント等、
お気軽にお寄せくださいませ♪

カテゴリ

全体
レッスン風景
旅行とおでかけ
インテリア
ティータイム
香りとコスメとおしゃれ
お料理
お弁当
ハンドメイド
カメラ&写真
ドラマ・映画・本
ハウスキーピング
お気に入り
日記
お知らせ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

my life diar...
つれづれ
プリザーブドフラワーのア...
* RosePetal ...
Rosa centifolia
Sweet Room ◆...
Coco Fiore D...
穏やかな時間
ちぃーのお部屋

ファン

記事ランキング

画像一覧