京都小旅行 ①

e0015700_024191.jpg


紅葉にはまだ早いのに、待ち切れずに行ってしまいました。
それほどに心惹かれる京都。

e0015700_18231715.jpg


はい、おこしやした(?) おおきに、どす。

観光と言うよりは、その場所に身を置きたいだけで行く。
身を置くだけで風や光を感じるだけで満足の場所。
京都で最も好きな場所、美しい東山。

e0015700_1826179.jpg


維新の坂を上った右手、霊山歴史館は日本で唯一の幕末資料展示館。
幕末フリークだった私にとっては京都と切り離せない場所。
TVの影響も多分にあって、「新撰組」や「篤姫」にちなんだ新設コーナーが
目立っていました。
宮崎あおいちゃんの愛くるしい篤姫をイメージしていた主人、実物の写真を見て
「何だか・・・気が強そうだな。(^_^;)」とポツリ。

e0015700_18275362.jpg


ここまで来れば、やっぱり向かってしまう清水寺。

e0015700_21325223.jpg


「清水の舞台を袖から眺める」 親子を眺める。 これも何かのご縁。

e0015700_21343710.jpg


帰路の三年坂で遅めの昼食をとりました。
龍馬ゆかりの料亭「明保野亭」でいただいた「龍馬御膳」。
(ちなみに私は佐幕派なので龍馬には複雑な想いを抱いています。^_^;)

食前酒の梅酒でかなり酔い、三年坂で転ぶのではないかと本気で
不安がることに。
迷信とは言え、「転んだら三年以内に命が・・・」などと言われれば
スリリングな気持ちになるのは致し方ない、と。

娘「三年坂のお土産屋さんの中で転ぶのはセーフ?」
私「道じゃないからギリギリセーフなんじゃない?」
娘「でも、いい気持はしないよね。お土産屋さんの人、毎日辛いね・・・」
夫「俺、さっき危なかったぞ、ぐらっとしたけど大丈夫か?」
私「手をつかなければ転んだことにはならないんじゃない?普通。」
娘「じゃあ、膝は?膝ついたらアウト?」
私「坂道を転がるように・・って言うし、何段も転がってはじめて
転んだことになるんじゃない?そうじゃないと辛すぎる。住めない~~」

坂だけでここまで盛り上がれるのは楽しい。

e0015700_21332894.jpg


松茸の土瓶蒸しで季節を味わい、ついでに酔いも覚まそうとやっき。

by roseblvm | 2008-10-20 10:49 | 旅行とおでかけ


blog Bleu azur


by bleu azur

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ローズクラフト教室
Bleu azur


お問い合わせは 
こちら
までお願いいたします。

* * * * * * * * * * * *


台北 旅行

ご紹介いただいております

台北

ご紹介いただいております



ブログのご感想、コメント等、
お気軽にお寄せくださいませ♪

カテゴリ

全体
レッスン風景
旅行とおでかけ
インテリア
ティータイム
香りとコスメとおしゃれ
お料理
お弁当
ハンドメイド
カメラ&写真
ドラマ・映画・本
ハウスキーピング
お気に入り
日記
お知らせ

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

my life diar...
つれづれ
プリザーブドフラワーのア...
* RosePetal ...
Rosa centifolia
Sweet Room ◆...
Coco Fiore D...
穏やかな時間
ちぃーのお部屋

ファン

記事ランキング

画像一覧