カテゴリ:ドラマ・映画・本( 27 )

思い出の1枚~ part2

e0015700_22425261.jpg


昨日の「あまちゃん」で、

「90年代のヒット曲をお楽しみください♪」
のナレーションとともに現れた御三方、

工藤静香ちゃん、プリプリの奥居さん、サンプラザ中野くん。

一緒に観ていた娘に思わず

「ママ、3人ともすれ違った(笑)ことあるよ~!」と、
なんともミーハーに叫んでしまいました(笑)

まさに90年、スタジオで良くお見かけした方々です。

そんな訳で「思い出の1枚~ part2」はこちら。
退社する時に先輩方にいただいた手作りアルバム☆

上司、先輩、同僚、関係者、お一人お一人のお顔と
メッセージ、仕事風景やイベントの写真etc・・・が、 
この一冊に細やかにまとめられています。
(右下の写真は米米CLUBのカールスモーキー石井さんと☆)

裏表紙には仕事関係の資料のコピーがコラージュ。
大河ドラマ「太平記」の収録スケジュールまで貼ってある♪
皆さんのお気持ちに感謝感激(T_T) 大切な宝物です。

懐かしい職場。今も色褪せない90年~!
あまちゃんのお蔭で、あの時代にタイムトリップの今日この頃(笑)
by roseblvm | 2013-09-12 22:22 | ドラマ・映画・本

思い出の一枚~

e0015700_22441442.jpg

転勤族で引っ越しが頻繁だったせいか
「なるべく物は増やさない、溜め込まない」
暮らしが基本だった我が家(・・・と言うより私ですね、ほぼ)

そんな中、「思い出」とだけ書かれ、相次ぐ転居を
かいくぐってきた(笑) ひとつの怪しい段ボール。

いい加減、見て見ぬふりから卒業せねば!!と
思い切って整理しました(^_^;)

いや~~~ すっかり忘れてたあんなモノ、こんなモノ。

筆頭はこのお二人(笑)

大河ドラマ「翔ぶが如く」の西郷&大久保さん。

今も鮮明な撮影風景、いつもにこやかでサービス精神旺盛
だった西田敏行さん♪ 十和子さんも、まだ女優さんでした♪
お勤めはほんのわずかな期間でしたが、今も大切な思い出です。

ちなみに↑は、当時、部署に配給されたキャラクター商品。

備忘録としてUPしておきます~
密かにシリーズ化の予感(笑) 
(ご興味のない方、ごめんなさい~~(__))
by roseblvm | 2013-09-02 21:18 | ドラマ・映画・本

大人の?ドラマ

e0015700_11403754.jpg

歴史物と同等に好きなのが硬派な社会派ドラマ。

昨夜、最終回だったNHK「七つの会議」 
おもしろかった~

同じ原作者(池井戸 潤)の「半沢直樹」は今夜の放送。
こちらは「七つの・・」よりはエンターテイメント性が高い。

「半沢・・」の少し前に大河「八重の桜」がある。

e0015700_10365983.jpg

平日は「あまちゃん」しか見るドラマがなくて少し淋しいけれど
その分、週末の夜が楽しみ!

大人のドラマは↑こんな雰囲気でスタンバイ(笑)
by roseblvm | 2013-08-04 10:38 | ドラマ・映画・本

もうひとつのお目当て(笑)

e0015700_1712841.jpg

「ルーブル美術館特集」だけでも嬉しい~のに、
お宝記事発見!! 買うしかないでしょーー の家庭画報。

人間国宝 坂田藤十郎を祖父に持つ
若手歌舞伎俳優、中村壱太郎さんに大注目しています♪

主人と娘いわく、女形姿が私の弟にそっくりらしい。

「そんな訳ないって、やめてーーー」

全身全霊で否定し続けていましたが、
↑のこの写真も・・・似てる、確かにちょっと似てる。
素顔は全く違うのに、白塗りが白塗り姿がぁ~~

娘はすっかり「Kおじちゃん」と彼を呼んでいます。
何だか申し訳ない(>_<)

そんな娘が主人に贈り物♪ デレデレの主人でした(笑)
by roseblvm | 2013-07-18 17:09 | ドラマ・映画・本

夏の風物詩

e0015700_2028496.jpg

7月7日より名古屋場所が開催中なので
あちらこちらで浴衣姿の力士を見かけます。

気温の上では、もうとっくに真夏の到来ですが、
気持ちの上で「今年も夏が来た・・・」と実感する光景。

日本人力士を応援するのはもちろん
初のエジプト出身、大砂嵐関にも頑張ってほしい~!


装丁と帯の蜷川実花ショットがインパクト大で思わず手に取った本。
色遣いが美しく、写真集のような感覚で楽しめました♪ 
by roseblvm | 2013-07-11 20:29 | ドラマ・映画・本 | Comments(0)

和樂 hondana

e0015700_165223100.jpg

歌舞伎の特集がある時だけ(笑)購入する雑誌。

歌舞伎座開場記念の内容に加え、表紙が大好きな「助六」

そして、そして・・・ 坂東玉三郎 名舞台ブロマイド付き!!!

Oh! なんて 素敵にジャパネスク~~~!
〈コバルト文庫、なつかしいー)

昨夜のNHKスペシャル「新生 歌舞伎座~」も見ごたえありました♪

右下のミニチュア花魁(サイズ4cm)は、20年程前に作ったもの。
助六のミニチュア羽子板も何時間もかけて作りましたね・・・
昔は根気と集中力があったようです(^_^;)

当時のドールハウスは全て処分してしまいましたが、
掲載していただいた雑誌のいくつかと思い入れのあるミニチュアは
今も残してあります。
by roseblvm | 2013-05-06 15:50 | ドラマ・映画・本

八重の桜

e0015700_18392620.jpg


待望の大河ドラマ「八重の桜」が始まって早一ヶ月。

八重の幼少期を演じた子役ちゃんにまずは魅了され、

何でも「40代女子の圧倒的支持率(笑)」と噂の西島秀俊くんの
ますます支持率を高めそうな演出に「やるな~」と感嘆し、

もちろん主演の綾瀬はるかちゃんの真っ直ぐで
芯の強さを感じさせる瞳は魅力的で、

このままずっと穏やかな会津であってほしい・・・と、
今後の受難を思うと胸がチクリと痛みます。

ネタバレになってしまうとイケナイので会津の歴史の詳細には
触れませんが、小学生だった私の心に多大な衝撃を与えた戊辰戦争。

以来、〇十年、会津史および幕末史を読み漁り、
20代の頃は史跡めぐりにも夢中になりました。
(私の嫁入り道具に土方歳三のポスターがあったのをご存じの
生徒さんもいらっしゃると思いますが、会津藩主 松平容保の写真も
あったことを付記しておきます(^^ゞ)

当時を懐かしく思い出しながら、(今回は映像が美しい!)大河ドラマを
愉しむことにします。

*シンガポール通のKさんに以前いただいたTWGの紅茶。
洗練されたデザインも華やいだ香りもお気に入りです♪
by roseblvm | 2013-01-31 18:18 | ドラマ・映画・本

英国王のスピーチ

e0015700_16265215.jpg


週末のDVD鑑賞は、遅ればせながら「英国王のスピーチ」

主演のコリン・ファースがオスカーを受賞した時は、密かに喜んだ
私達世代の女子(いいの!)結構いらっしゃるのでは?

その昔、私が本当の女子だった時、一部で英国映画、厳密には
英国美青年映画ブームが起こっていました(笑)
特に話題になったのが1984年英国制作「アナザー・カントリー」

祖国イギリスを裏切り、ロシアに亡命している主人公ガイの親友ジャドを演じていた
コリンは、主役のルパートを演技でも美しさでも完全に圧倒していたように思います。

マルクスを崇拝し筋金入りの共産主義者だったジャド。信念を貫き通すジャドはその後、
スペイン内乱に参戦する道を選ぶのですが、コリンの演じるジャドの何ともクレバーで
ストイックで品格と落ち着き(老成ともいえる)と深い愛に満ちていたことか。

英国の伝統的なファッションや調度品にも心を奪われました。
ナイトガウンなんて普通じゃなかなか着こなせないアイテムもそれはそれはお似合いで♪
当時、何度映画館に足を運んだことでしょう~

それまでフランス、フランス言ってた私が一転、イギリスに興味を持つきっかけに。
この一貫性のない私だからこそ、ジャドのコミュニストぶりにやられてしまったのね(^_^;)
ちなみに初めて油絵で描いた外国人でもあります(笑) 横顔、麗しすぎました♪

・・・あれ?「英国王のスピーチ」の感想になっていませんね、これじゃ。

ともあれ、ますます演技に磨きがかかったコリンと、しばらく行ってない
(行きたいーー!)イギリスに思いを馳せながら、ミルクティーを片手に観賞。
この手の映画が好きな上に主役が彼ですから、それはもう大満足でございました(*^_^*)

e0015700_16334376.jpg

by roseblvm | 2011-10-22 15:17 | ドラマ・映画・本 | Comments(2)

「龍馬伝」

e0015700_19273638.jpg


龍馬のラスト、やっぱり泣いちゃいました。

いつもの号泣じゃなくて、静かにツツーと繰り返し繰り返し
こぼれる涙でした。

福山龍馬は私の描くイメージとはだいぶ違っていたので、
今回の大河は遠慮しようと思っていたのですが、大好きな
香川照之さんが出演しているのに釣られ、結局春ごろから
見始めました。

今や日本を代表する俳優さんとなられた彼を映画やドラマで
見かけない日はないほどの多忙ぶり。

そんな香川さんをデビュー作の大河「春日局」の演技から
20年間ずっとファンで注目しています。これプチ自慢です。笑
オーバーアクション気味に演じられる役が最近は多いようですが
平凡な役にこそぞくっと来ます♪

あれ、龍馬と言うより香川さんのお話になっちゃいました。(^_^;)

もとは関東の人間なので小学生の頃から幕府びいきですし、
幼さゆえからか龍馬を敵視していた時期もあるのですが、
最近は受け止め方が随分と変わってきています。

敵視していても龍馬のお墓参りや史跡巡りはしていたし、
結婚してからも主人と寺田屋に行ったりした記憶もよみがえり、
あれ、あれ、深層心理ではずっと愛していたのかな~?
と今になって都合よく解釈したりして。笑

龍馬は名言を多く残していますが一番好きな言葉を〆に。

「おれは落胆するよりも、次の策を考えるほうの人間だ」
(司馬遼太郎 「竜馬がゆく」より)

*写真は娘と作ったオランジェットです♪ 主人にも大好評でした。
by roseblvm | 2010-11-29 16:10 | ドラマ・映画・本

THIS IS IT ☆

e0015700_1843305.jpg


我が家のBGMはオールタイム「THIS IS  IT」 (^^ゞ

映画、最高でした!!

臨場感があって静と動のバランスも絶妙で、映像ということを
すっかり忘れるほど、館内はライブのような雰囲気に包まれていました。
何しろ視力の弱い私ですので(家族には申し訳ないな~~と思いながらも)
前列に座るほかなく、でもそれが結果的に大、大、大迫力!
流星群ではものの見事に5分で頭痛になったのに、頭痛どころか
体調良くなりましたから。(^◇^)

意外にも、上映中はひたすら引き込まれて行くのみで泣く間もなく
エンドロールで本当に静かに静かにツツーっと涙しました。
けっして悲しいとか可哀想とか、そんな感情ではなくて・・・

真摯で謙虚で美しいものに触れた時にいつもこみ上げる類の。。。
それぞれの心にそれぞれが描くのが THIS IS IT 。。。
私が受け取ったメッセージは私の中で温め大切にして行く。
主人が、娘が受け取ったメッセージはいったいどんな形を
してるのだろう・・・
by roseblvm | 2009-11-06 19:14 | ドラマ・映画・本 | Comments(2)


blog Bleu azur


by bleu azur

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ローズクラフト教室
Bleu azur


お問い合わせは 
こちら
までお願いいたします。

* * * * * * * * * * * *


台北 旅行

ご紹介いただいております

台北

ご紹介いただいております



ブログのご感想、コメント等、
お気軽にお寄せくださいませ♪

カテゴリ

全体
レッスン風景
旅行とおでかけ
インテリア
ティータイム
香りとコスメとおしゃれ
お料理
お弁当
ハンドメイド
カメラ&写真
ドラマ・映画・本
ハウスキーピング
お気に入り
日記
お知らせ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

my life diar...
つれづれ
プリザーブドフラワーのア...
* RosePetal ...
Rosa centifolia
Sweet Room ◆...
Coco Fiore D...
穏やかな時間
ちぃーのお部屋

ファン

記事ランキング

画像一覧