カテゴリ:ドラマ・映画・本( 27 )

シリアルへの恩 、そして「刑事一代」

e0015700_1553951.jpg


朝から大雨で「もう夜になっちゃった」と思うくらい真っ暗な室内。

テンションが下がる一方なのでグリーンを取り入れた朝食にしてみました。
・・・と言うのはこじつけで、まあ、いつもの変哲もないメニューなのですが。(^_^;)

シリアルはヨーグルトをかけるのが定番。
昔、ロンドン旅行中に具合が悪くなって食欲がわかなかった時、
これだけはスムーズに口にできたのです。
それ以来、恩を感じて(笑)良くいただきます。
ドライフルーツがたっぷりのものが好き。ココナツやナッツも足しちゃいます。

e0015700_1552727.jpge0015700_1553372.jpg


昨日は父の日。
娘はクッキーを焼き、白ワインを添えてプレゼントしていました。

娘の焼くクッキーは、(私の強いリクエストもあり)バター3倍レシピなのです。
写真では少なめですが、実際は朝から10枚食べました。
主人も一皿食べ尽くしました。昨日は赤福を一気に5個づつ食べた夫婦なのに。
まったくもって高カロリーファミリーです。

e0015700_15524421.jpg


これも定番中の定番。フルーツトマトとクリームチーズと生ハムのバゲット。
一年中、必ず何らかのチーズを食べています。特に私。
ワインとチーズ・・・ならぬ紅茶とチーズのぺアリングで楽しむのが味覚の幼い
私流です。(^_^;)

昨晩は渡辺謙さん主演の「刑事一代」を観て、すさまじい執念を感じる演技に
涙し、眼力にうなされ、何度も夜中に目が覚めてしまいました。苦笑

私が大昔にお勤めしてたテレビ局では、渡辺謙さんは大人気でした。

長身で精悍なマスクとは裏腹に、腰が低く、非常に紳士という評判で、
ドラマのレギュラーが長かったこともあり、「謙さん、謙さん」と親しまれ
先輩のお姉さまの中には、ツーショット写真を定期入れに忍ばせ
本気で恋しちゃっている方も♪

ご病気を克服され、今やハリウッドスターとなられた謙さんのご活躍の姿を
拝見するたびに遠い昔を思い出し、時には感傷に浸ってみたり、
「人生なにごともあきらめちゃダメだ!」と力がみなぎったりするのです。


by roseblvm | 2009-06-22 15:54 | ドラマ・映画・本

篤姫のはなし。

e0015700_19402355.jpg



NHK大河「篤姫」が昨夜で終わってしまい軽くしょんぼりしています。

もともと幕末にはかなり興味があったのと、主演があの「純きら」の
あおいちゃん☆
家定には「新撰組」で山南さんを好演した堺雅人さんと、期待度大で
見始めました。
もしかしたらサプライズで達彦坊ちゃん(福士くんと言います、彼)を
どこかで起用するのでは?との淡い願望も秘めつつ・・・
(これは見事に裏切られました。^_^;)

一年を通し、所々に気になる点はあったものの、クライマックスに
近づくにつれ号泣に次ぐ号泣でタオル両手に呼吸困難寸前でした。
篤姫目線で物事が進んで行くので、避けては通れない戦ごとを
さらりと描いているのは女性にもなじみやすかったかも知れません。

主人がマロンにちょっかい出すフリして涙を素早くぬぐっていたのも
見逃しませんでしたよ~ 

当のマロンは娘のコートのポンポンを盗んで「それどころじゃない」と
大興奮でしたけど。

「幕末ものは当たらない」と言う大河のジンクスを見事に打ち破って
くれたのは、あおいちゃんの魅力に他なりません♪

さて、来年の「天地人」。大河では比較的評判の良い戦国ものですが
私のテンションは一気に下がります。
戦国武将は遠すぎるのかまったく興奮しないのです。笑


by roseblvm | 2008-12-15 14:13 | ドラマ・映画・本 | Comments(0)

マリー・アントワネット

e0015700_19583574.jpg
賛否両論呼んでいる「マリー・アントワネット」。

ほぼベルバラ世代の私、マリー役のキルスティンがあまりにイメージと
かけ離れていたため、ちょっと躊躇いがあったりも。
けれど、yumamyさんの「そこがいいの!」と言う力強いお言葉に背中
を押され(笑)、遅ればせながら娘と二人で観て参りました♪
(ちなみに主人は「どろろ」。不覚にも泣けた・・・らしいです。(^_^;))

歴史大作ではないことは前評判で知っていたので、絢爛豪華な宮殿絵巻を
ヴィジュアル的に楽しめれば良いと思っていましたが、見せ場をサラリと流し
、内面を語ることも、状況の説明もなく淡々と描かれる世界は、それだから
こそ、滑稽で哀しくて愛しい。
さえないパートナー、ルイ16世が美男子フェルゼンよりも男前に変わって
行くさまがツボです。

マカロンのようにカラフルでどこを切り取っても額の中の絵のように美しい
カットでしたが、強く印象に残っているのはマリーの肌の白さと、笑えば
笑うほど色を失って行く瞳。そこだけがやけにリアルでなまめかしいのでした。
また、ブルーの持つ美しさも再認識し(映画ではピンクが主体かな?)、
創作意欲を強く駆り立ててくれる作品でした♪
by roseblvm | 2007-02-05 19:09 | ドラマ・映画・本

最終回によせて・・・

半年間続いた「純情きらり」の放送が先週末に終了しました。

一時はもう観るのをやめよう・・と思うほど、流れについて行けなくて、
blog記事でも「きらりについて語るのはこれが最後・・・」とまで言い
放つ精神状態の時も。(^_^;)

それ故、最終回を迎えても、スルーするのが無難なのかな・・とはじめは
感じていたのですが、「私もきらりを観ています!」「blogを拝見して
からきらりを観始めるようになりました!」などなど、嬉しいメールを
いただいたことを思うと、やはり一言感想を言いたくなってしまいました。

原作通りとは言え、若くしてヒロインが他界する結末は受け入れがたいもので
泣いても泣いても泣きたりず、今こうしていても、涙がこぼれます。
ドラマと割り切って、時には厳しくつっこみながら観ていたはずがこの
ありさまです。(-_-;)

現実と非現実のはざまでバランスをとったり、くずしたり(笑)、夢を見たり、
引き戻されたり、目まぐるしく、そして甘く切ない至極の日々でした♪涙

(これ以上の感動に)もう二度と出会えない・・出会いたくない。
これだけは確信しています・・
by roseblvm | 2006-10-01 18:19 | ドラマ・映画・本

きらりのその後。

e0015700_20163257.jpg

11月に予定しているテンプスタッフ株式会社様の講座の見本です☆

雑誌に載せるためのあくまで見本と言うことで、実際にはもう少し手を
加え、華やかになる予定。
プチギフトボックスなのですが、中にサプライズプレゼントを忍ばせて
しまおうかと検討中です♪喜んでくださるといいなぁ・・・(*^^*)

ところで、再三話題にしてしまった「純情きらり」のその後 (^_^;)

終戦記念日にドラマも終戦を迎えているはず・・・なんて書きましたが、
予測はみごと外れいまだ戦時中です。おまけに信じられないような
(呆れるような)強引な展開、ストーリーはおろか、ヒロインの性格
まで破綻してしまいました。。。 (T_T) 

どうしちゃったの、NH○? 何だか、脚本家、スタッフ、キャスト
がそれぞれ別の方向を向いてしまっているような虚しさ。
置き去りにされた視聴者。。。
久し振りに、本当に久し振りに、胸を熱くする作品に出会えたと
喜んでいたのに・・・ 愛あるゆえにこの失望。

収録はすでに済み、放送も残すところあと1ヶ月。とりあえず見届けるつもり
ではいますが、もうblogできらりを語るのはこれが最後になると思います。
出演者の方も展開への戸惑い、心痛があったのでは・・と気の毒になって
しまいます。秀逸な場面もセリフも数多く(あくまで前半)あっただけに、
どうしてここに来て??????なのです。

長々ごめんなさい。 やっぱりこれも愛なんですよ、ね (^_^;)
by roseblvm | 2006-08-25 20:52 | ドラマ・映画・本

クライマックス!

e0015700_1214675.jpg
連日の雨に鬱々とした気分でいます。
各地で被害が出ているようですがこれ以上拡大しないようにと
願うばかりです。

現代稀に見る純粋培養、聖女Dianaちゃん(お教室では皆、納得です!)
から北欧紅茶とお菓子をいただきました☆缶のデザインがとっても
おしゃれでかなり好みです。
リビングには紅茶専用のミニシェルフがあるのですが、さっそく飾って
楽しませていただきますね。もちろんお味も♪愛くるしい~お手紙にも、
いつも心癒されています。ありがとう☆



今さらで申し訳ないのですが、先週末にクライマックスを迎えた「純情きらり」。
物語は9月末まで続きますけれど、私の中ではほぼ終わりに近い・・・泣
豊橋連隊に入営していた達彦坊ちゃんがいよいよ外地に出征してしまいました。

何しろ予告の段階で3度号泣していましたから、本篇はタオルを握り締め、
覚悟を決めて臨みましたが。。。

・・・・・個人的に駅のホームでの別れはツボなのです。演出、内容関係なく
条件反射的に涙腺緩むのに、「純きら」ですよォー、戦時中ですよォー、
絵になる二人ですよォー、、泣けないはずがない。
ツッコミも忘れ十分に堪能いたしました。(T_T)

今週から物語りは一気に3年が経過し、太平洋戦争真っ只中です。
結末を知っているだけに、見続けるのが辛い場面がこの先待ち受けて
いるのでしょう。

太宰治の命日に、太宰をモデルにした「冬吾」と言うキャラの心中未遂話を
流してみたりと何かとドラマティックな演出、脚本になっているきらり。
(ちなみに原案者は太宰の次女)
終戦記念日前後にドラマも終戦を迎えるのかな?と予測していますが、、、
せめて、物語の中だけでも、人々が力強く生き続ける前向きな内容にして
欲しいと願います。坊ちゃんの無事復員ももちろん信じてます!
by roseblvm | 2006-07-19 10:39 | ドラマ・映画・本

純情きらり☆

e0015700_17593356.jpg

↑ウェッジウッドのアメジスト。梅雨時期のティータイムにぴったりの紫陽花柄♪


さて、、、最近壊れ気味の自分がやけに恐ろしい。
寝ても覚めても朝の連続テレビ小説「純情きらり」一色の毎日なのです☆

長くサイトを続けているけれど、過去の日記に遡っても、ドラマや芸能人の
話題は皆無だと思う。キーボードをたたく指も震えよう~と言うもの。笑

朝ドラですが、結婚前のお勤め先がこちらのテレビ局だったこともあり、
とても馴染み深いのです。(と言っても制作には何ら関わりはありません。
職種柄、スタジオをうろちょろするので、スタッフ、出演者にはむしろ
迷惑がられていたような。。。ああ、でも、朝ドラ現場は総じてほんわか
ムードの記憶あり、大河はピリピリでしたけど(^_^;))

多くの新人女優を世に送り出し、歴史のある朝ドラですが、
近年の視聴率の低下は目を蓋いたくなる状況。
私自身もここ数年は見たり見なかったりで、すっかり朝ドラ離れ状態
だったのですが、今回の「きらり」、舞台がここ愛知県と言うことで
興味を引いたのです。

・・・とは言っても、見始めたのは5月も半ば。(^_^;)

宮崎あおいちゃん演じるヒロイン桜子の可愛らしさもさることながら、
お相手役の達彦坊ちゃんの昭和の香りプンプンの端正な二枚目ぶり
(断じてイケメンとは呼ばない!)にも大注目!!
「純情」と銘打っているのにヒロインがぜんぜん純情じゃないとか、
音楽家を目指す話なのにぜんぜんピアノ弾いてないとか、
つっこみどころ満載でやけに楽しく、そして切ない。

お教室でも、韓流ブームが話題になった時に

「はまれるってある意味、羨ましいわ~。
そんなパッションもうどこにもないもの。」

なんてクールぶっていた私。前言撤回!ごめんなさ~い、Kさん!

ほら、こんなに長く語っちゃってるよ~。 

これじゃあ、まるで私が 純情・キ・ラ・リ♪

(ごめんなさい~完全に舞い上がっています(笑)
by roseblvm | 2006-06-12 16:06 | ドラマ・映画・本


blog Bleu azur


by bleu azur

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ローズクラフト教室
Bleu azur


お問い合わせは 
こちら
までお願いいたします。

* * * * * * * * * * * *


台北 旅行

ご紹介いただいております

台北

ご紹介いただいております



ブログのご感想、コメント等、
お気軽にお寄せくださいませ♪

カテゴリ

全体
レッスン風景
旅行とおでかけ
インテリア
ティータイム
香りとコスメとおしゃれ
お料理
お弁当
ハンドメイド
カメラ&写真
ドラマ・映画・本
ハウスキーピング
お気に入り
日記
お知らせ

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

my life diar...
つれづれ
プリザーブドフラワーのア...
* RosePetal ...
Rosa centifolia
Sweet Room ◆...
Coco Fiore D...
穏やかな時間
ちぃーのお部屋

ファン

記事ランキング

画像一覧