カテゴリ:旅行とおでかけ( 189 )

ロンドン・etc・・・

e0015700_16242355.jpg

ロンドン名物、ダブルデッカー。

e0015700_16243739.jpg

おそらく有名な建物。(^_^;)

e0015700_1457934.jpg

今回、滞在はロンドンのみに絞ったのと駅に近いホテルだったこともあり、
市内の移動は主にチューブと呼ばれる地下鉄を利用しました。
毎朝、トラベルカード購入するものの、自動改札の読み取りが
上手く行かないようで、ほとんどゲートが開かない・・・(^_^;) 

そこは紳士の国、イギリス。近くに居合わせる方は皆、ご自分の
定期パスを使って改札の外からゲートを開けようと試みてくださるのです。
中には7,8回トライした挙句、駅員さんまで呼んで通してくださった方も
いて、異国での人の情けは身に沁みました。

e0015700_1459233.jpg

情け・・・と言えば、こちらはタクシーの車窓からの写真ですが、
この運転手さんにも大変お世話になりました。長くなるので書きませんが
とにかく涙が出るほどイイおじさまでした。ありがとうございます!(T_T)

e0015700_1564378.jpg

↑色とりどりにペイントされた家並みや鮮やかな外装のお店が目を引く
ノッティングヒルの街。
映画「ノッティングヒルの恋人」でもお馴染みです☆

e0015700_1671324.jpge0015700_1683727.jpge0015700_1623851.jpg


↑店先のところどころにハンギングバスケット。
さすがガーデニングの本場。日本で言えばハチ公前?
ピカデリーサーカスのエロス像は待ち合わせ場所で有名。
右はテンプルにある王立裁判所。威厳を感じさせるゴシック様式。

e0015700_16234851.jpg

滞在はケンジントン宮殿そばのホテルだったので、毎朝、毎夕、
ケンジントンガーデンズをのんびり散策するのが日課でした。

e0015700_162419.jpg

どなたですか?

e0015700_157209.jpg

e0015700_1584546.jpg

犬の散歩やジョギングする人々でいつも賑わっていました。
ラウンドポンドに憩う水鳥たちも人なれした様子。

日本では考えられませんが、ほとんどのワンちゃんはノーリード。
きちんと躾けられていて、ご主人様に絶対服従、リードをするまでも
ないのかも知れませんね。マロンでは絶対にムリ。あ~ 見習いたし!!
by roseblvm | 2006-05-04 16:34 | 旅行とおでかけ

ロンドン・ウィタード☆

e0015700_15123517.jpg

ロンドン滞在中、最も楽しみにしていたのが、紅茶専門店「ウィタード」での
ティーレッスン☆

映画「マイフェアレディ」でもお馴染みのコヴェントガーデンマーケット内に
入っているお店で講義とマイブレンド(ミックス)紅茶の実習が受けられます。

e0015700_15124100.jpg


この日はマンツーマンだったこともあり、分りやすく熱心に紅茶の歴史や、
茶葉、茶園の説明をしていただきました。
インド産ではダージリンのマーガレッツホープ1st、セイロン産では
ディンブラ、中国産の茉莉花茶を試飲。特にディンブラは甘さと香りの
バランスが素晴らしかったように感じました。ラプサンスーチョンも
勧められましたが、丁重にお断りさせていただきました。(^_^;) 
味・香りが正露丸に例えられるラプサン・・ですが、レモンスライスを
加えて飲むのがおすすめ、だそうです。

前にこのblogでもお話させていただいた「ウィタードの鼻」と称される雑誌
などでも活躍中の名バイヤー&ブレンダー、ヒルトン氏についてもいろいろと
伺えてとても楽しかったです。
気取らない性格のヒルトン氏は、各店舗を訪れる際、紅茶のパッキングを
手伝うこともあるようで、「Darjeeling」と彼の自筆で書かれた紅茶も
いくつか商品棚には並んでいました。・・・今は私の手元にあります。笑

e0015700_15151847.jpg

アーティストたちのフリマも大賑わい。見ているだけでも楽しいです♪

e0015700_15152941.jpge0015700_15155546.jpg


そういえば、ホテルのアメニティはロクシタンでした。大好きなお店のひとつです。
by roseblvm | 2006-05-01 10:38 | 旅行とおでかけ

ロンドン・トワイニング本店☆

e0015700_17123138.jpg

今月のレッスン課題☆ ロンドンをイメージしてアレンジを試みました。
色彩的には春向きではないかも知れないので、お好みのお色でお作り
くださいね。ラズベリー、ブルーベリー、カラント、アップル、、
果物とお花が好きな国、似合う国。
伝統と格式を損ねないようにフォーマルスタイルを心掛けて。

e0015700_15234189.jpg

写真は英国紅茶の名門「トワイニング」の本店。
1706年、創始者のトーマス・トワイニングがロンドンのストランドに
トワイニング社の前身である「ゴールデンライオン」をオープンさせました。
シンボルである金色のライオンがお店のドア上に鎮座しています。
日本ではポピュラーなブランドですが、イギリスではいち早く
英国王室御用達を賜わった300年の歴史ある伝統的紅茶のトワイニング。
e0015700_15452793.jpg

奥に細長く続く店内には所狭しと紅茶やお菓子、ティーグッズ、書籍などが
並べられていました。歴代のトワイニング家当主の肖像画が飾られ、所蔵品の
展示などもあり楽しめました。
混んでいたのもあって、写真を撮るのは遠慮しました。

お土産の紅茶と書籍に加え、手に取ってしまったのが・・・上。 
黒塗りが「らしく」て、しっかりとした作りと重み。
ミニカーを買うなんて生まれて初めてかも知れないなぁ・・(^_^;)
by roseblvm | 2006-04-13 17:26 | 旅行とおでかけ

ロンドン・アフタヌーンティー☆

e0015700_1527093.jpg

上の画像、ケンジントン宮殿はダイアナ妃の住まいだったことでも有名です。
この日も、「ダイアナ追悼展」のような催しが開かれていましたが、門柱に
掲げられているパネル写真の痛々しい美しさに、何だか足を踏み入れること
ためらってしまいました。

e0015700_15273053.jpg

私の本来の目的はケンジントン宮殿のコンサバトリーである「オランジェリー」
で紅茶をいただくこと。クイーンアン様式の建物の中はどこまでも白く、明るい。
天井が高くてゆったりとした空間で紅茶とスコーンをいただきました。
撮影禁止なので中の写真はありませんが、テーブルにズラリと並ぶスィーツの
間でも、一際目を引く山積みスコーンに圧倒されてしまいました☆ 

e0015700_1528412.jpg

e0015700_15281891.jpg



左の画像は「ロイヤルガーデンホテル」でのアフタヌーンティーの模様です。
写真を撮るには撮ったけれど、小心者ゆえ相当勇気が必要で、お茶の味も
分らなくらいドキドキしてしまったので2枚で諦めました。
内1枚は酔いそうなくらいブレブレ・・・
こうした場面のために小さなサイバーショットを買ったようなものなのに
全然お仕事させてあげられませんでした。

私、本当~にお店で食事の写真を撮るのが苦手。頑張れませんでした、残念。(>_<)

e0015700_15293133.jpge0015700_15302477.jpg


結局一番落ち着いて紅茶を飲めたのが泊まっていたホテルの部屋・・・
だなんて笑えます。毎日たっぷり用意されている紅茶、コーヒー、
ホットチョコレートを、近くの「マークス&スペンサー」で買ったお菓子で
毎朝、毎晩いただくのが、本当にくつろげる美味しい紅茶なのでした。(^_^;)

画像右はM&Sのキャロットケーキ♪
by roseblvm | 2006-04-10 22:26 | 旅行とおでかけ

ロンドン紅茶巡り☆

e0015700_15493697.jpg


いつも事後報告でごめんなさい。

春休みにロンドンを旅して参りました☆
仕事が忙しくてお休みが取れない主人に申し訳なく思いつつも
「観光が目的じゃないの、紅茶とロンドンのお花をもっと勉強したいの。」
と言うわがまま&マロン番を受け入れてもらい(苦笑)
感謝の気持ちを胸にいざ成田♪ セントレアから直行便がないんです~(T_T)

成田そばのホテルに一泊して翌朝のフライト。
主人を残しての海外旅行。不安が胸をよぎらないでもなかったけれど、
腰も重くて臆病な私にはこれくらいの荒療治が必要かな・・なんて気もして。

e0015700_15502989.jpg

ロンドンの街並み。ロンドンと言えば霧が有名ですが、一週間の旅行中も
決してお天気は良くはなかった。一日の中で天気がめまぐるしく変わるので
雨も降り続くことはなくて霧雨が唐突にやってくる感じ。
なので誰も傘はささないようです。

e0015700_15475692.jpge0015700_15481279.jpg


e0015700_1614929.jpge0015700_162636.jpg


ハプニングも多々あったロンドンでしたが、次はイングリッシュガーデンの
美しい季節にぜひ!・・・早くも心が躍っています。

肝心の紅茶は・・・基本的にポットの中身はティーバッグ。
ホテルのアフタヌーンティーでもトワイニングのティーバッグが使われて
いました。分ってはいたもののちょっと苦笑い。けれども、水の違いで
いつまでも苦味や渋味は出ず、意外にも終始サラリとしたミルクティーを
いただいていた記憶があります。

追々、blogでロンドンや紅茶について書いて行こうと思いますので、
よろしければお付き合いくださいね。

e0015700_1551156.jpg

滞在はケンジントン地区でした。宮殿にガーデンに美術館etc・・・
徒歩でふら~っと出かけられます。

e0015700_15513448.jpg

ガーデンの中に鎮座ましますヴィクトリア女王☆ 風格~♪

e0015700_15522754.jpg

こちら、おそらく((^_^;))サザーク大聖堂、です。斜めってるし。
本当に観光なしで紅茶やお花、ショーウィンドウばかり眺める旅だったのです。
もともとどこに行ってもきっちり計画して観光するのは苦手。
行き当たりばったりで行動したり食事もその場の雰囲気で決めたりの家族なので
失敗も数知れず、です。汗

今回は紅茶めぐりの目的が一応あるので、少しは計画的な方だった?はずです♪

*ご予約、お問い合わせのメール、今日から受付けさせていただきますね。
すぐにお返事ができにくい状況ではあるのですが、早く皆さんにお会い
したいので時差ボケもなんのその、頑張ります☆
3日以内にお返事が届かなかった場合は再度ご連絡下さいませ。m(__)m
by roseblvm | 2006-04-07 18:09 | 旅行とおでかけ

今年もよろしくお願いいたします☆

e0015700_13482034.jpge0015700_13484981.jpg


あけましておめでとうございます。2006年も「Bleu azur」を
よろしくお願いいたします。
サイトやお教室を通じて今年もたくさんの素晴らしい出会いに
恵まれますように☆

e0015700_13493825.jpge0015700_13502364.jpg


写真は娘のバースデイを過ごしたTDL&宿泊先のシェラトンの
ガラスのチャペルとジョージアンテラス。

ハーバービューのお部屋から海に沈む夕日を眺めながらの読書で
ディズニー巡り疲れをだいぶ癒しました。笑 
それにしても寒かったなぁ・・・・・・(>_<)

帰りに娘の希望で渋谷&原宿に立ち寄ることになり、再び覚悟を
決めていざ、出陣!実は結婚までの短い期間でしたが、渋谷の
某放送局にお勤めしていました。主人は一度もTV局見学をしたことが
ないので、良い機会と思い懐かしの職場を主人と初めて訪ねました。
何しろ大晦日、年末休館で見学は叶いませんでしたが、隣のホールでは
紅白のリハ真っ最中!!芸能にはまったく関心のない主人もさすがに
興味津々のようでした。笑
変わらない景色、変わらない匂い、変わらないカラスの群れ((^_^;))
に少しだけ切なさを感じながら思い出の詰まった大切な場所を後にしました。

*お知らせ* 
2006年のレッスン(クレイ)は1月10日(火)から開始いたします☆
by roseblvm | 2006-01-05 13:52 | 旅行とおでかけ | Comments(6)

キャンプ

e0015700_1295456.jpg三連休は雨の中、キャンプを強行!
最悪、バンガローの中でもとれる
食事も用意して出かけましたが、
9時過ぎには雨も上がり、何とか
バーベキューをすることができ
ホッとしました。
翌朝は嘘のような快晴!
定番になりつつある美浜海岸の
お散歩にマロもはしゃぎまくり。
寝不足マロンは家に戻るや否や
この有様。笑
by roseblvm | 2005-10-10 21:42 | 旅行とおでかけ | Comments(3)

エミール・ガレ

e0015700_14513735.jpg

フランスの至宝・エミール・ガレの没後100年を記念した展覧会に
出かけました。

私にとって初めての生徒さんであり、お付き合いも長いyukkoちゃんが
現在携わっているお仕事がガレ展の企画運営。銀座でバリバリお勤め
されてます!今回、開催場所が愛知から程近い岐阜県現代陶芸美術館と
言うことでご招待券をいただいたのです。

e0015700_14531116.jpg

ガレと言えば被せガラスやランプのイメージが一般的には浸透していると
思うのですが、陶器や家具(象嵌)の分野でも数多くの素晴らしい独創的
な作品を残しています。
同時開催の「ヨーロッパの名窯・王侯、貴族の愛した器」では、実物を
目にするのは初めてだったセーブルの「ディメール・クラウデッドブルー」
の深い色彩に心酔☆

自然に囲まれたギャラリーでのひとときは夏の暑さを忘れさせてくれました。
yukkoちゃん、ありがとう☆
by roseblvm | 2005-07-31 15:41 | 旅行とおでかけ

いざ万博!

e0015700_21563796.jpg
地元ですもの一度は足を
運ばなくちゃね、、、
気合入れての愛知万博!

・・・のはずでしたが、
揃いも揃って計画性ゼロ、
忍耐力ゼロの家族3人。
リニモとキッコロゴンドラで
もう満足(と言うか限界?)
見事に全企業パビリオンを
素通り。(-_-;)


「暑いね。」と口にするのも憚られるくらい蒸し暑かったので、
空いている涼し~い外国館でひたすらお菓子を買うことに路線変更。
まったくもうーーーな 万博のお・も・ひ・で。
by roseblvm | 2005-07-18 22:26 | 旅行とおでかけ | Comments(4)


blog Bleu azur


by bleu azur

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ローズクラフト教室
Bleu azur


お問い合わせは 
こちら
までお願いいたします。

* * * * * * * * * * * *


台北 旅行

ご紹介いただいております

台北

ご紹介いただいております



ブログのご感想、コメント等、
お気軽にお寄せくださいませ♪

カテゴリ

全体
レッスン風景
旅行とおでかけ
インテリア
ティータイム
香りとコスメとおしゃれ
お料理
お弁当
ハンドメイド
カメラ&写真
ドラマ・映画・本
ハウスキーピング
お気に入り
日記
お知らせ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

my life diar...
つれづれ
プリザーブドフラワーのア...
* RosePetal ...
Rosa centifolia
Sweet Room ◆...
Coco Fiore D...
穏やかな時間
ちぃーのお部屋

ファン

記事ランキング

画像一覧