<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008 PARIS旅行♪ ⑤

e0015700_13402218.jpg

パリのキッチンと言われているマルシェ(市場)に出かけました。

規模が大きく、品揃えも豊富なバスチーユのマルシェは大勢の人で
賑わっていました。
色彩豊かな野菜にフルーツ、パン、チーズ、お菓子etc・・・。

赤と緑のコントラストがひと際美しく印象に残ります。
山積みのラディッシュの迫力。いろいろな大きさ、形のみずみずしいトマト。

娘の好きなフォアグラのパテをお土産に。
薄くスライスしたバゲットやクルミのパンにのせていただきました。
めったに飲まないワインも開けて☆ 

e0015700_9501124.jpg

e0015700_9504627.jpg



パリで街歩きをしながら撮った写真を整理してみると、赤い色に目を向けて
いたことに気づきます。

赤はそもそも目立つ色ですが、石作りの古い建物が立ち並ぶベージュの
景観にもっとも馴染みながらもアクセントとなっているように思いました。

まあ、視力が弱いので、ハッキリした色しか気がつかなかったとも言えます。笑
条件反射で赤いものばかり目で追っていたかと思うと何だか野性的な気がして
複雑です。興奮はしなかったのが救いです。

e0015700_9555814.jpg

パレ・ロワイヤルの回廊。また、回廊だ。^_^;
by roseblvm | 2008-08-29 15:48 | 旅行とおでかけ

2008 PARIS旅行♪ ④

e0015700_10184521.jpg

戦争の間と平和の間を70m以上の長さでつなぐヴェルサイユ宮殿・鏡の回廊。
第一次世界大戦終結のヴェルサイユ条約の調印が行われた場所としても有名
ですが、ブルボン王朝時代の栄華の象徴とも言えるその騒々しいまでの
きらびやかさは圧巻です。

e0015700_23403881.jpg

もともと回廊好きなのですが、ここはもはや廊下の域を超えている。(^_^;)

観光客に大人気の鏡の回廊。窒息しそうなほどの大混雑で足元も見えない。
カメラも天井しか仰げない。 あ、暑い・・・・・(*_*;
ルイ王朝時代はあのマリー・アントワネットも舞踏会で華やいだ鏡張りの
美しい回廊なのに全景が撮れなかったのは残念です。

e0015700_10164920.jpg


**************************************

e0015700_1051369.jpge0015700_10523780.jpg


マリーの肖像画。絹のような白肌にバラ色の頬の初々しさ。
まだ皇太子妃の頃かな?
14歳でオーストリアからフランスに嫁いだマリー。
波乱の人生を見通すすべも持たず。

e0015700_10533854.jpge0015700_105357100.jpg


王妃の寝室。壁もベッドもカーテンも総花柄の現在の装飾は最後の王妃、
マリー・アントワネット時代のもの。

e0015700_104588.jpge0015700_1041727.jpg
e0015700_1061820.jpg
e0015700_10143586.jpg



e0015700_1011061.jpg

石の回廊。ほの暗くシンと静まり返って足音が響くほど。
ひんやりと神聖な空気が漂う。華やかな居室とのコントラストが新鮮。
大好きなタイプ?の回廊です。

**************************************

e0015700_10154159.jpg

e0015700_10565743.jpg

e0015700_1057915.jpg

フランス式庭園(?)の最高傑作と言われるお庭。数字を並べられても
ピンと来ないくらいスケールが大きすぎて途方に暮れ、また立ち位置を見失う。
幾何学模様に整然と作りこまれ、これもまた宮殿同様に芸術作品と言った印象。

e0015700_10574342.jpg
e0015700_1058056.jpg
e0015700_10582851.jpg
e0015700_10584476.jpg

太陽王、ルイ14世によって築かれた、フランスの国力を誇示する象徴とも
言える城。フランス文化の最高峰とも称される優美なバロック建築です。



e0015700_10585988.jpg

綺麗に改装されすぎてる感はありましたが、革命の歴史に少しだけ触れられた。
栄枯盛衰は古今東西、世の習わし。。。 光と影の美、ヴェルサイユ。
by roseblvm | 2008-08-27 18:01 | 旅行とおでかけ

2008 PARIS旅行♪ ③

e0015700_2027572.jpg

ルーブル美術館にて☆

もともとは宮殿だったルーブルは壮大かつ装飾の限りを尽くした巨大美術館。

コの字型をした建物で、正面のシュリー翼、セーヌ側に面した左のドノン翼、
右のリシュリー翼の3翼から成っています。
↑は、リシュリー翼の一角に当時のままに再現されているナポレオン3世の大サロン。
あまりの絢爛豪華さに立ちくらみました。

e0015700_20285148.jpg

すべて見るのに1週間かかると(カルトミュゼの説明書きには1ヶ月とも。^_^;)
言われる数々の貴重な美術品が、モナリザ以外は柵もなく無造作?
いえ、いえ、館と一体化した様相で展示されています。写真撮影もOK。
あのミロのヴィーナスでさえ、大勢のギャラリーに囲まれ、並ばれ、記念撮影に
応じてしまっている。お疲れのご様子・・・^_^;

芸術が身近に感じられる空気がある。文化の違いですね。

名作は、特に絵画はじっくりと鑑賞したかったので写真は撮りませんでした。
娘はモナリザのみ固執して撮影していました。
絵画に興味を持ってくれたのか、、、と感慨深く眺めていたのも束の間・・・
「目が動いた!」「顔が変わった!」のと、都市伝説さながらの題材にされては
モナリザもかたなしです。(^_^;)

e0015700_2134056.jpg

ルーヴル宮のガラスのピラミッドに通じる通路の途中に、たくさんの彫刻で
飾られたマルリーの庭園があります。
e0015700_2030758.jpg

王の邸宅だったことを偲ばせる贅を尽くした造りの建物です♪
e0015700_10251030.jpg

ルーブルとコンコルド広場をつなぐチュイルリー公園。
e0015700_1025242.jpg

広い。まぶしい。暑い。 現在地をたびたび見失いながら。


e0015700_10255495.jpg

公園内には移動遊園地がありました☆
「こんなところにリンゴ飴があるなんて!」 
飴のコーティングの上にさらにグラニュー糖のトッピング?もあって
葉っぱまでついていて可愛いのです。童心に帰ってカリカリ。

その後しばらく、癒えないのどの渇きに苦しむことになるのですが・・・(-_-;)

e0015700_20302147.jpg

ルーブル美術館の東ゲートと前方のフランス学士院との間に掛る橋
歩行者専用の Pont des Arts(芸術橋)です。
by roseblvm | 2008-08-20 09:42 | 旅行とおでかけ

2008 PARIS旅行♪ ②

e0015700_1054115.jpg

パリの朝焼け。

メトロにも乗ったけれど、滞在期間中はお天気にとても恵まれたので
自分でもびっくりするくらいどこまでも歩いてしまえました♫

e0015700_11361226.jpg

目に飛び込んでくるカラフルなスウィーツや鮮やかなウィンドウディスプレイ、
いたるところにオープンカフェ、そしてプラタナスの街路樹。

e0015700_1056153.jpg

この日はモンマルトルの丘に。

数々の芸術家たちの創作活動の拠点になりモデルにもなったパリで
もっとも高い場所モンマルトル。
その頂上に建つ白亜の聖堂「サクレ・クール寺院」

e0015700_10573178.jpg

内部の撮影はNG。美しい天井のモザイク画を心に焼き付けようと
目をこらしますが、おごそかな雰囲気にのまれ、人の波にのまれ、
気がつけば流されるように外に出てしまっていました。
ボーっとなりすぎていたみたい。

e0015700_11331782.jpg

凛々しい表情のジャンヌ・ダルク像が入口を護っています。

e0015700_11482882.jpg

日差しの強い日中、噴水のそばはくつろげます。

・・・と言いたいところですが、長く長く続く石の階段に足の負担を
感じ始めている頃です。ばててます。(^_^;)
本来ならスニーカーでのぞむべきなのでしょうが、履きなれていないので
かえって足が疲れてしまうのです。ヒールがとがっていてはいろいろな
場所を傷つけてしまうのでウェッジソールのサンダルを観光用にと考えた
のですが、デコボコ道はやっぱり大変。
虚弱体質なくせに「いざとなれば何とかなる!」・・・ような気がして
準備を怠ってしまう。

また、やってしまったのね、ワタシ・・・(-_-;)

一方、モンマルトル名物、怪しいミサンガ売りのお兄さんにつかまりかけた娘。
全身硬直、必死の『 ノ、ノン、メルシィーッ‼ 』撃退直後のひきつり顔が
面白くて1枚。不謹慎な親。

e0015700_11335026.jpg

e0015700_11342241.jpg

映画「アメリ」にも登場したメリーゴーランド☆
元気で可愛い子供たちにパワーをもらって少し立ち直れた感あり。

e0015700_1135446.jpg

モンマルトルの丘のふもとはパリ市内でも有数の歓楽街。
夜の顔は陽気かつ享楽的。治安が良くないと聞いているので怖がりの私は
車窓からのみ雰囲気を味わう。(^^ゞ

e0015700_1135187.jpg

食い入るように眺めたキャバレー「ムーランルージュ」の赤い風車☆
走る車中からシャッターを切るのは難しい。首も腕も背中も攣りかけた。

ロートレックのポスターやニコールキッドマン主演の映画でも描かれた
退廃美にぜひとも身を置きたかったけれど、未成年の娘を同伴するのが
ためらわれ今回はショーの観劇を見送りました。
後ろ髪引かれすぎてさらに攣る背中。

相変わらず、旅先でも開放的とは程遠い。冒険できない性格。

まぁ、それも個性だから仕方ない、、、か。 

気持ちを切り替えて、建物自体が芸術品!ルーブル美術館で穏やかに
美を堪能することに。 その方がやっぱりしっくり来るのです。
by roseblvm | 2008-08-19 09:18 | 旅行とおでかけ

2008 PARIS旅行♪ ①

e0015700_12304712.jpg

春休みは何かと忙しく、娘の卒業祝い旅行が夏休みの今頃になって
しまいました。今回は娘の望みを聞く約束で花の都、パリに♪

せっかくのヨーロッパ旅行なので、計画当初は大好きなロンドンへも
ユーロスターで1、2日足を延ばす気ではいたのですが、
(私の目的はむしろそこだったのに…)
直前まで頭痛に悩まされ体力にもじわじわと自信がなくなって
テンションは急降下、泣く泣くロンドンショートトリップは諦めました。

シャルル・ド・ゴール空港に降り立つと嘘のように体調が良くなり、
「今からでもロンドン・・?」と頭をよぎらないでもなかったけれど、
結果、パリonlyの滞在で良かったです。
それぐらい今回はパリに魅せられたから・・


e0015700_12315342.jpg

オペラ座周辺を拠点に始まったバカンス☆

夏とは言っても日本よりも気温も湿度も低く過ごしやすいのです。
ベストシーズンのパリ、日照時間がとっても長く、22時頃まで
外は明るいのでかなり得した気分♪
午前0時を回った頃から「そろそろ夜かな?」という感覚になり
寝始めるのが午後の2時過ぎ、午前6時頃には夜が明けるので
極端な睡眠不足状態でしたが、早朝のオペラ座を拝む(笑)と
たちまちテンションUP!で頭痛もなし!うん、イイ感じです!

e0015700_1231247.jpg

e0015700_12313615.jpg

オペラ・ガルニエの屋根の左右にシンメトリーにそびえるのは
芸術の神ミューズ。一瞬、金のシャチホコが浮かんでしまった私は
もうそろそろ名古屋人を名乗っても良いですか?とひとりツッコミ。

e0015700_12411522.jpg

今回の旅で、皆さんにもっともお伝えしたかったのがこのブルーのエッフェル塔!!

フランスがEUの議長国になったのを記念して、7,8月の2ヶ月
期間限定でエッフェル塔がブルーにライトアップされているのです。

23時ジャストのシャンパンフラッシュに合わせて下車。
シャンパンの泡のような無数のきらめき、ダイヤモンドのような
無限の耀き、まばゆいばかりのキラキラ~☆は10分間続きました。
青い光の放つ美しさ。

e0015700_138277.jpg

私の感動の大きさは、↑このオブジェを買ってしまったことに
集約されています。笑

大好きなブルー色に染まったエッフェル塔を見なかったら決して
手に取ることはなかったはず。この日のことをずっと忘れないように。
by roseblvm | 2008-08-17 18:37 | 旅行とおでかけ

香りのプレゼント☆

e0015700_193154.jpg

以前blog内でラスト1個になってしまったお気に入りのアロマキャンドルの
お話をさせていただいたのですが、Mさんが同じもの&同シリーズの芳香剤
をプレゼントしてくださったのです☆

ガラスに透ける淡いブルーの液体がとても涼しげで、香りのイメージを形に
した感じがしてとてもステキです。

この香りが玄関で出迎えてくれる・・・ 暑い中、お出掛けするのも苦になら
ないような気さえするのです。  Aさん、ありがとうございました♪

by roseblvm | 2008-08-06 19:50 | インテリア

夏休み♪

あっという間にもう8月・・・

随分と更新できないまま月が変わってしまいました。
例年通り、7月下旬から8月いっぱい、お教室は夏期休暇をいただいております。

お休みに入ってからもあれこれと予定が立て込んでいて、家を空けていることも
多く、いつも以上に忙しく過ごしています。もう8月だなんてまったく実感湧き
ません。

加えてこの猛暑・・・今日の名古屋は最高気温だとか?(T_T)
実は昨日、東京駅を利用したのですが、体感温度で確実に10℃は低かったよう
に思います。大好きな名古屋。東海地方にお世話になって6年になりますが、この
暑さだけは未だ慣れません。身も心も染まりたいものです。笑
皆さま、夏バテ、夏風邪にはくれぐれもお気を付けくださいね。

e0015700_1426447.jpg

ちゃーみーママにいただいたプチガトー☆
さくさくのラングドシャに甘酸っぱいストロベリーガナッシュetc・・・がサンド
してあります。
コロンとしてミニミニサイズでとっても可愛いけれどお味はしっかり本格的!
冷やすとさらに美味です。ちゃーみーママ、ごちそうさまでした♪

e0015700_1449176.jpg


Kさんにいただいた大阪「Pasticceria Delicius」のチーズケーキもまた
美味しすぎて感動してしまいました☆まるでカマンベールチーズをそのまま
いただいているかのようなとろっとした食感にさわやかな酸味と甘美な風味~
(飲めませんが)ワイン片手に食したくなるような趣なのです☆
Aさん、お心遣いありがとうございました♪


*メールのお返事が遅くなってしまってごめんなさい。m(__)m
急ぎご連絡させていただきますね。

by roseblvm | 2008-08-04 14:24 | 日記


blog Bleu azur


by bleu azur

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ローズクラフト教室
Bleu azur


お問い合わせは 
こちら
までお願いいたします。

* * * * * * * * * * * *


台北 旅行

ご紹介いただいております

台北

ご紹介いただいております



ブログのご感想、コメント等、
お気軽にお寄せくださいませ♪

カテゴリ

全体
レッスン風景
旅行とおでかけ
インテリア
ティータイム
香りとコスメとおしゃれ
お料理
お弁当
ハンドメイド
カメラ&写真
ドラマ・映画・本
ハウスキーピング
お気に入り
日記
お知らせ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

my life diar...
つれづれ
プリザーブドフラワーのア...
* RosePetal ...
Rosa centifolia
Sweet Room ◆...
Coco Fiore D...
穏やかな時間
ちぃーのお部屋

ファン

記事ランキング

画像一覧